プログラム・Salesforce


Amazonから『Salesforce』で検索してみました。

インサイドセールス 究極の営業術 最小の労力で、ズバ抜けて成果を出す営業組織に変わる

単行本(ソフトカバー)
¥ 1,620

CRMの基本

単行本
¥ 2,160

CRM―顧客はそこにいる (Best solution)

単行本
¥ 2,808
   経営にCS(顧客満足)活動を導入する企業は多いが、クレーム処理の手間が増えたり、顧客から「満足」の反応があるのに収益に結びつかないといった例がよく聞かれる。1998年に出版された「日本初のCRM書」の増補改訂版である本書では、このような壁にぶつかっている企業のCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)を活性化するための考え方やアプローチが示されている。

   全体は6つの章で構成されている。第1章では、顧客動向や収益との関係が概観され、CRM再構築の必要性が説かれている。ここに戦略、知識(顧客理解・識別)、業務プロセスおよび人・組織、ソリューション・テクノロジーの4つの階層からなる「CRMモデル」が示され、2章以降はそれに沿う形で展開される。

   第2章は、顧客変化の実態や、顧客セグメンテーションを適正化する方法、バリュー提供の方法、CRM革新のステップなどが論じられている。特に、顧客セグメンテーションの「5つの罠」が解説され、それぞれの罠をクリアすることがCRMの前提になるとして注意が喚起されている。

   第3章は、顧客との接点における具体的な活動や、実行にあたっての解決策などが論じられている。第4章は顧客情報のデータベース構築の条件や技術的な側面、第5章はCRMに成果をもたらす3つの戦略、第6章は各産業・業界にCRMをどう適用すればいいかといった内容が中心になっている。

   今回の改訂では、「LTV(顧客生涯価値)」や「タイミング・セグメンテーション」「アウトソーシング戦略」などの項目が増補され、第6章の事例にも銀行や証券、官公庁などが加えられている。初版と比べて、新しい局面に対応した内容が多く盛り込まれているのが特徴だ。

   CRMの最初のステップで戸惑っているのなら、「ニーズは多様化ではなく『混淆化』している」「顧客は細分化ではなく「模化」している」といった論考に目からうろこが落ちるかもしれない。企業能力の根幹をなすCRMの、まさに決定版となる1冊である。(棚上 勉)

はじめてのForce.com セールスフォース構築入門

単行本(ソフトカバー)
¥ 3,240

クラウド誕生 セールスフォース・ドットコム物語―

単行本
起業家などに向けてクラウドのメリットについて、ガイドブックとしてまとめたもの。次世代起業の指南書となるもの。

SFA・CRM 情報を武器化するマネジメント7つの力

単行本(ソフトカバー)
¥ 1,922

SFA・CRM 情報を武器化するマネジメント7つの力

Kindle版
SFA・CRMとは何か?

こんな単純な回答にも答えられないのが現状だ。

顧客管理というけれど、目的は営業支援であり、そんなシステムは本当に必要なのか?
こういう議論が日々会社の中で展開されていないだろうか。

本書はCRM専門のコンサルタントがフラットに語ることによって、SFA・CRMの真実が映し出されていく。

Excel集計にムダなコストをかけたり、見える化することだけに満足したり、現場とマネジメントの情報に格差があったり……
もう、そんな営業体制から、おさらばしよう。

会社内の営業管理で問題になっていることは様々である。
しかし、問題の根っこは、ほとんどの場合、システムにあるのではなく、人のマネジメントにある。
本書は、その人のマネジメントを、SFA・CRMを武器化することによって解決していこうとするものである。

カテゴリーキング Airbnb、Google、Uberはなぜ世界のトップに立てたのか

単行本(ソフトカバー)
¥ 2,160

インサイドセールス 究極の営業術<第4巻>――インサイドセールスに欠かせない組織の文化と価値観

Kindle版
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※本Kindle版は、単行本『インサイドセールス 究極の営業術』のうちの「Part2 第3章~Part3〈Case1〉」を抜粋して販売しているもので、単行本『インサイドセールス 究極の営業術』のすべての内容が掲載されているわけではありません。

<第4巻>
Part2 成約率を高めるインサイドセールスはいかにして築かれるのか?
第3章 アジャイルな行動を可能にするユーザベースの組織風土

肩書でなく実力を見る、徹底したフェアネス
オープンコミュニケーション
業務は引き継ぐけど方針は引き継がない
バリューフィットを重視する
ISチームのこれからとそれぞれのキャリアパス

Part3 インサイドセールス先進企業に聞く営業組織と育成の正解 
〈Case1〉ISとFSのコンビで、長いリードタイムを乗り切る――株式会社HDE
初回訪問後にインサイドセールスが本領発揮
立ち上げ期はマーケティング部門で仕組みを確立させた
フィールドセールス育成機関としてのインサイドセールス
インサイドセールスの連携を通じ、情報入力のメリットを体感する
リード復活のアラートメールで、過去に入力した情報が生きる
勘と経験に頼る手法を脱却し、「営業3・0」の時代へ

インサイドセールス 究極の営業術<第2巻>――インサイドセールスに「高速PDCA=アジャイル」を取り入れる

Kindle版
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※本Kindle版は、単行本『インサイドセールス 究極の営業術』のうちの「Part1 第2章~Part2 第1章」までを抜粋して販売しているもので、単行本『インサイドセールス 究極の営業術』のすべての内容が掲載されているわけではありません。

Google、Dell、Microsoftなど、世界有数の外資系企業で20年間活躍した著者が教えるインサイドセールスの最新かつベストな手法をまとめた1冊が登場!Salesforce、マルケトなど、インサイドセールスの最前線にいる企業の事例も網羅!理論も実践もインサイドセールスのノウハウ全部!

<第2巻>
Part1 インサイドセールスに必要な「協創と自律性の高い組織」
第2章セールス組織にアジャイルを取り入れる
アジャイルを機能させる5つのカギ
アジャイルに特化した多様な小組織「POD」
PODの成否を左右する組織風土
改善に完成はない
Column1 今、インサイドセールスが注目されている理由――セールスフォース・ドットコム、マルケト

Part2 成約率を高めるインサイドセールスはいかにして築かれるのか?
第1章 脱・アポ取り集団! マーケティングと営業を巻き込むインサイドセールスをめざす
インターン生や入社間もない社員が主戦力のチーム
「アポ取り」で終わらないチームになりたい